合宿免許の詳細はこちら

教育訓練給付金制度

ホーム>教育訓練給付金制度

教育訓練給付金制度とは、雇用保険の給付金制度です。
一定の条件を満たしている方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、支払った費用の最大20%(上限10万円)がハローワークから支給されます。

このたび当校は、平成24年4月1日付けで厚生労働省の教育訓練給付制度を利用した教育訓練口座設置の指定を受けました。 受給資格者は、ハローワークより最大20%(上限10万円)の教育訓練給付金が受けられます。 ※教育訓練給付金とは、働く方の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。 詳しくはお問い合わせください。
教育訓練給付金制度は大型・大型特殊の通学者が対象です。

受給資格

(1) 離職中の方

離職してから1年以内であり、かつ、離職前に雇用保険の被保険者として3年以上雇用された方

(2) 在職中の方

雇用保険の被保険者として3年以上雇用された方

  • 上記(1)、(2)とも、当分の間、初めて教育訓練給付金の支給を受けようとする方は、雇用保険の被保険者として1年以上雇用されていれば、利用できます。
  • 過去に教育訓練給付金を受給したことがあることがある方は、3年以上経過していること。
  • 65歳未満の方。

受給までの流れ

Step.1ハローワークで確認

ハローワークまたは当所で配布する「教育訓練給付金支給要件照会票」に必要な事項を記入し、本人確認書類(運転免許証等)を添付して、居住地を管轄するハローワークに提出してください。
照会結果は、『教育訓練給付金支給回答書』によってお知らせします。

Step.2入所手続き

自動車教習所で行います。必要書類は下記の通りです。

  1. 教育訓練給付金支給要件回答書
  2. 運転免許証
  3. 教習料金
Step.3支給申請手続き

卒業後、1ヶ月以内にハローワークで支給申請手続きを行います。必要書類は下記の通りです。

  1. 教育訓練給付金支給申請書※
  2. 教育訓練修了証明書※
  3. 領収書
  4. 本人確認書類(運転免許証等)
  5. 雇用保険被保険者証(コピー)

※(1),(2)は、自動車教習所が発行いたします。

金額早見表

一般教育訓練給付制度料金表

平成29年3月12日現在 (税込、単位:円)

取得免許 大型免許
所持免許 中型MT 中型
8tMT
準中型
MT
準中型
5tMT
普通MT
①教育訓練経費 入学金 64,800 64,800 64,800 64,800 64,800
受講料 137,700 192,780 220,320 251,100 287,820
合計 202,500 257,580 285,120 315,900 352,620
②検定料等 15,120 15,120 15,120 15,120 15,120
③支払合計額(①+②) 217,620 272,700 300,240 331,020 367,740
④給付金支給額(①×20%) 40,500 51,516 57,024 63,180 70,524
差引金額(③-④) 177,120 221,184 243,216 267,840 297,216
取得免許 大型免許+大特免許
所持免許 中型MT 中型
8tMT
準中型
5tMT
普通MT
①教育訓練経費 入学金 102,600 102,600 102,600 102,600
受講料 190,296 245,376 303,696 340,416
合計 292,896 347,976 406,296 443,016
②検定料等 21,600 21,600 21,600 21,600
③支払合計額(①+②) 314,496 369,576 427,896 464,616
④給付金支給額(①×20%) 58,579 69,595 81,259 88,603
差引金額(③-④) 255,917 299,981 346,637 376,013
  • 別途、県証紙代(2,800円)がかかります。
  • 入校時に③と県証紙代(2,800円)をお支払いください。
  • 終了後1ヶ月以内にハローワークへ申請を行えば④が支給されます。
  • ④の給付金支給額は割引等によって下まわる事があります。

▲ページの先頭に戻る